ラスベガスを起点に、3州のパワースポットをゆったりご覧いただけます。新企画のツアーです。

アメリカ新パワースポット巡り(3泊4日)

アメリカ新パワースポット巡り(3泊4日)
全行程朝食、昼食付で大人$1200 子供$1100(5才-12才)の驚き価格です!

行程

第1日目 ラスベガス発(5:00)----キングマン着(6:45)休憩ーーーーセドナ着(9:30‐ーー12:00)観光、昼食ーーーーウォルナッツキャニオン着(13:00)到着、観光(14:00)ーーーーミテオクレーター着(15:00)観光ーーーーギャラップ市到着(17:30)ルート66の街.あの有名なルート66が街のど真ん中を貫く街で宿泊
セドナは今やパワースポットのメッカで、4つの赤岩(ベルロック カセドラルロック スヌーピーロック コヒーポットロック) を中心に最もパワーが強いといわれるエアポートメサが有名です。セドナは11世紀ごろ、アメリカインデアンのハバスパイ族がこの地に 住んでおり、彼らの神聖な場所として、「地中からエネルギーが湧き出る場所」としてあがめられてきました。1876に白人の入植がはじまり、 初代郵便局長のセオドア シュネブリーの妻、セドナに由来し、1970年代に入ってパワースポットの街として世界的に有名になりました。
ウォルナッツキャニオンでは、1100年前のシナワインデアンの絶壁に作られた住居跡が見ものです。この溪谷にはクルミの木が多く、シナワはスペイン語で「水なし」 という意味で、少ない雨量でも耕作できる技術を身につけ、人口の増加に伴い、この地に移動してきたと考えられ、敵から攻められににくい場所 を選んだようです。しかし1250年頃、シナワ族はこの地を離れ、他のインデアン以外の人達がこの住居跡にくるようになり、国の保護が必要 になったため、1915年に国定公園に指定されました。
ミテオクレーターの大穴を作ったのは、50メートル程の大きさの隕石で、この隕石は燃えながら大気圏に突入し時速4万㌔前後で地上に激突したと思われます。 激突でできた穴は、直径1000m以上、深さ200mの規模になり凄まじいインパクトがあったと想像されます。この穴を作った隕石の塊はキャニオン ディアブロ隕鉄と呼ばれていて、衝突による高温で、炭素からダイアモンドが生成され、衝突時の衝撃は地震のスケールで、マグニチュード5.5に匹敵すると言われています。
第2日目 ギャラップ発(7:00)----チャコキャニオン着(8:30)観光ーーーーチャコキャニオン発(15:00)ーーーーチンリ着(17:30)キャニオンデシェにて宿泊
チャコキャニオン国立歴史公園は、ニューメキシコ州北西部に位置し、遺跡は、砂漠のど真ん中に存在します。回りには 遺跡の建造物につかわれた木材等はなく、遠方より運んできたと思われます。 この地域は、紀元後900年から1150年にかけ、アナサジ族やプエブロ族の文化の中心で、約5000人前後の古代インデアンが、かなりの高度の天体観測技術を持ち、太陽暦も使用していたと考えられています。 チャコキャニオンは、溪谷の基底部に沿って14㎞の長さで遺跡が点在し、面積は約8000m²と巨大で、北米最大の遺跡です。 とりわけ住居、倉庫、集会場、祈祷場等が、ーつの集落になったプエブロボニートは、必見の価値があります。 650室の部屋と28のキバと呼ばれる祈祷場をもち、コミュ二ティーの中心でもありました。
この地は、今まで、年間僅か3万人」の入園者しかありませんでしたが、遺跡から様々なものが発見されたことで注目を浴び、また近年、パワースポットとして人気がでてきています。 さらに、NASAが何故か公には発表していませんが、宇宙との交信があったのではないか、また信じられない事かもしれませんが、今でいう、フロッピーデスクのようなものが発見され、それを、NASAを中心に解明しようとしているという情報もあります。 パワースポットだけでなく、ミステリーに満ちた大遺跡です。
第3日目 キャニオンデシェ観光出発(9:00)----キャニオンデシェ発(11:00)----モニュメントバレー着(12:30)----アンテロープ着(14:30)----観光後(宿泊)
モニュメントバレー、ナバホトライバルパークは、16世紀位に、ナバホ族が東方から移動してきて以来、500年近く、彼らの居留区として、観光地としても人気があります。 「ナバホ」という名前は、スペイン人によって付けられ、名前の由来は定かではありませんが「先の尖ったナイフ」という意味と「枯れ果てた土地」という意味があるそうです。何れにしても広大な面積を誇る観光地です。 1957年に作られた映画「駅馬車」で、初めてこの不思議な風景が世に姿を現してから脚光を浴び、特に、西部劇の撮影場所としての人気は高まり、約100本以上の西部劇がこの地で撮影されました。ナバホインデアンの居留区にある、自然の 造形美が堪能できる、今ー番人気の場所です。アッパーとロウアーがあり、どちらも見ごたえがあります。
第4日目 グレンキャニオン国定公園の中心観光地、全米2番目の大きさの人造湖、レイクパウエル湖のクルージングに出発(9:00)。映画「猿の惑星」等で有名な湖面から、この奇妙な、他の惑星の様な、不思議な景色をお愉しみ下さい。その後グランドキャニオンへ向け出発。(11:00)ーーーー グランドキャニオン着(13:00)ーーーー 園内観光約2時間後、ルート66の発祥の街、セリグマンに向け出発ーーーー途中天候次第で星座鑑賞 ーーーーセリグマン着(16:00)休憩ーーーー 休憩後ラスベガスへ出発ーーーーラスベガス到着(18:30)

訪問地の見どころ (写真のクリックで拡大します)

ツアー詳細

最少催行人数 2名様より
ホテル 3泊のホテル込みです。
1部屋2人利用が設定されています。1部屋1人利用の場合は$400の追加料金が必要となります。
料金に含まれるもの 日本語ガイド代、全ての公園入園料、朝食代、昼食代、車両代
料金に含まれないもの ※ 要ガイドチップ
食事 全行程朝食、昼食付。※夕食は含まれません。
経費 旅行中の全ての入園料、現地インディアンツアー(キャ二オンデシェ、モニュメントバレー、クルージング、アンテロープ、キャ二オン等お客様負担はー際ありません。
キャンセルポリシー ツアー催行日より14日以内ですと50%、7日以内では100%となります。
※航空機等の遅れにより発生した遅れによりツアーにご参加いただけない場合もキャンセル扱いとなり100%のキャンセル料金が発生します。
お支払い方法 現金、トラベラーズチェック、クレジットカード VISA MASTER AMEX JCB
※現金、トラベラーズチェックはUS$でお願いします。
お迎え

ラスベガスのお泊りのホテルまでお迎えに伺います。

お送り

ラスベガスのお泊りのホテルまでお送りいたします。

その他 公園入園料:天候等の理由で公園に入園できなかった場合でも、は返金できません。
現地飛行機代:ツアーに飛行機が含まれており、飛行機が飛ばなかった場合、飛行機代は返金いたします。

PAGE TOP