アンテロープキャニオンのご紹介

アリゾナ州のページあるアンテロープ・キャニオンは2つの岩層から成る幻想的な曲線が特徴的で侵食でできた渓谷です。
アッパー・アンテロープ・キャニオンとロウワー・アンテロープ・キャニオンがあります。ナバホの言葉でツェー・ビガニリニ(Tse bighanilini)「水が岩を流れる場所」という意味のアンテロープ・キャニオン。もともとはロッキー山脈が隆起してきた際に出来たコロラド台地の一部で、一時的に(地質史的に)隆起した台地を流れていく水が、柔らかい砂岩を侵食して出来たものである。周辺一帯は砂漠気候のためほぼ1年中乾燥しているが、モンスーンの時期に降るスコールは瞬時に鉄砲水を起こし、一気にアンテロープ・キャニオンに流れ込み、それによりキャニオンの内部は毎年様子が変わり、年によっては幅が狭くなりすぎて通り抜けられない時もあったり、何十人も入れるくらい幅が広がる時もあります。
以前はアンテロープ(カモシカ類)や家畜がナバホ人達により放牧されており、冬になるとシェルターとしてこの狭い渓谷を利用していました。
観光地化されたのはつい最近です。アンテロープキャニオンはナバホ族の管轄にあため、許可証が無いと入れず個人的に行って勝手に見る事は出来ないため、当時は限られた地質学者や写真家のみが知る秘境でしたが、今では世界中から観光客が訪れる観光名所となっています。

行き方

I15を2時間ほど北上しユタ州のセントジョージへ、I15のハリケーン方面への出口16番で降りState Hwy9番に進みハリケーンでUS59Sに入り走りつづけると、途中のコロラドシティでAZ389に変わります。ハリケーンでガソリン給油やトレイ休憩。

そのまま走りつづけフレドニアまで、そこでUS89Aを左折しカナブまで行きます。カナブでUS89Aを右折しUS89を東(イースト)に向けて走るとアンテロープキャニオンがあるページの町に到着します。約4時間24分程(450KM)の距離です。


PAGE TOP