グランドキャニオン国立公園(世界遺産)サウスリムのご紹介

グランド・キャニオン(Grand Canyon)は、アリゾナ州北部にあるアメリカ国立公園です。長さ446㎞、海抜2100mに隆起した大地は、長い年月をかけてコロラド川の浸食作用により何億年もかけ削り出された地形です。1979年には世界遺産に登録されました。
ノースリムとサウスリムがありますが、もっともポビュラーなのはサウスリムでしょう。サウスリムにはいくつかのビューポイントがあり、その中でも「マーサポイント」は観光ビジターセンターから近く各ビューポイントへの拠点となっています。各ポイントによって違った顔を見せる雄大で壮大な大渓谷グランドキャニオン。今や世界各国から観光客がひっきりなしに訪れる観光名所で、見るもの全ての人に感動を与える場所です。

行き方(陸路)

US93サウス方面に乗り走りボルダーシティを抜けキングマンまで1時間半から2時間、キングマンの街でガソリンの給油やトイレ休憩等したあとは、I40に乗り換えウィリアムズまでひたする走ります。時間に余裕のある方は、途中セリグマンにあるルート66に立ち寄るのもおススメです。

ウィリアムズからは、AR(アリゾナ)64に乗り換え北に向かい約140㎞ほど、走るとグランドキャニオン国立公園の入口ツサヤンに到着。ラスベガスからは給油時間や休憩などを入れ4時間半から5時間程の距離です。走行距離は約443㎞

行き方(空路)

ラスベガス近郊のボルダーシティ空港からグランドキャニオン空港までシーニック航空等より毎日出発便を出ており飛行時間は約1時間半。そこからバスに乗り換えへグランドキャニオン公園入口まで行きます。

PAGE TOP