映画好きな方、必見!アメリカ西部劇の世界へ

1957年公開のパラマウント映画の「OK牧場の決闘」をご存じですか?
ワイアット・アープをはじめとする町の保安官とクラントン兄弟やカウボーイズズ達とのアリゾナ州トゥームストーンで起こった銃撃戦。
これは実際に起こった事件を元にした有名な映画です。

銀の鉱山町として栄えていたこの町は、現在では町全体が国の史跡に指定され、西部開拓時代の辺境の町の町並みを残す「生きた博物館」として観光客を集めています。

いまだに町全体が西部劇のころの世界をキープしており、まさしくウエスタンワールド

こんな馬車が通りを走り乗ることもできます。まるで西部劇の映画の主人公になったよう。気分が上がります!
1880年代のそのままのコートハウス(裁判所)やホテルが再現されており町全体がミュージアムのようで、まるでその時代にタイムスリップした感覚に陥ります。

お店の前にある木でできた味ある歩道を歩きながら、ウエスタンブーツやカウボーイハットやインディアンジュエリー、Tシャツやお土産などショッピングも楽しむことも出来き、レストランでは美味しいアメリカンフードを食する。うーん贅沢!

運が良ければ、保安官とカウボーイズがおりなす銃撃戦に遭遇することも!?

このアリゾナ州のトゥームストーンを見学することが出来るのが、当社の目玉ツアーアリゾナ州フェニックス発「大西部ロマン紀行」、トゥームストーンの他にも航空機好きにはたまらないツーソンのピーマ航空博物館、癒しとスピリチュアルな街で有名なセドナやウギャラップでミテオクレーター、チャコ・キャニオン文化国立歴史公園&キャニオン・デ・シェイ国定公園に、壮大な景色のモニュメントバレーをめぐり、そしてラスベガス。
7泊8日の雄大な景観と歴史を感じる旅をご一緒にしてみませんか?