知られざる、秘密のアートスポット!!

今回ご紹介するのは、カリフォルニア州にある、知る人ぞ知る野外アート美術館。
イーストジーザス!!
あまり知られていないのか、それほど人気もなくひっそりとしています。(笑)

ホームレス生活をしている人達が集まって住んでいる町、スラブシティという街の一角にあるこの場所。
まさしく不思議としかいいようのない、数々の芸術作品が展示してあります。

イーストジーザス自体が、一つの町のようになっています。
ここで展示されている作品は、イーストジーザスに住んでいる芸術家の作品か、許可を得てここで作られた作品だそうです。

ペットボトルや空き瓶。ぽいっと捨てられているようなガラクタまで(笑)
彼ら芸術家の手にかかると、なんだかお洒落に見えてしまいます。

時には、とても奇妙かつ斬新なアートまで!!

しかし、なぜかほっこりしまうようなそんな不思議な場所です。

船のような、車!!!

普通の美術館では体験できない、この野外アート美術館。
なんとこの場所は、もともとは第2次世界大戦中の海軍のキャンプ基地だったそう!!
そのためか、落ちていた(笑)銃弾がアートの一部になっていたりします。

とにかく自由な発想で作られたアート達。
だけど何か強いメッセージを感じられるような、そんな作品ばかりです。

便利な街を離れて、過酷な砂漠での生活。
そんな中で、思い思いの作品を作り上げていくイーストジーザスの芸術家達。
訪れた人も、作品の中から色々なメッセージを受け取ることができるのではないでしょうか。
なんだか、とてもカッコいい街でした!!

次回は、インスタ映えといえば、やっぱりここ!な場所のご紹介です!
お楽しみに!

ラスベガス発着のツアーはこちらから!
https://www.newseekerzlasvegas.com/