気軽にいけちゃうんです!ヴァリーオブファイヤー

ラスベガスの北東に位置し、ストリップからは1時間半ちょっとで行けるネバダ州のステートパーク、ヴァリーオブファイヤー(Valley of Fire State Park)公園。
ここ、中々いい所なんですよぉー。お勧めです!何がお勧めかって、グランドキャニオンやアンテロープキャニオンほどの知名度はありませんが、面白い形をした赤い岩山や地層などとても興味深くて楽しいんです。

このヴァリーオブファイヤー、ポイントがいくつかあるのですがそのポイントがフォトジェニックでインスタ映えする場所が結構あって、もう気分はカメラマン&モデル気分!!



見てください!この赤い色、セドナにも負けず劣らずです!笑
火の谷の名前に相応しい燃えるような赤色。

またここには、数千年前にインディアンによって当時の生活様式が描かれたペトロクリフと言われる岩絵があるんです。
足の形を書いたような絵は何を意味しているんだろうとか考えたりすると不思議ですよねー。その当時の人々の営みはどうだったのだろうかと、想像しながら見たりすると面白いですね。

この公園には、BBQもあるのでサンドイッチやお弁当を持ってピクニックを楽しむこともできます。ちなみ訪れた日は土曜日だったのですが、家族連れやお友達同士、大勢でピクニックを楽しんでいるローカルの方々が結構いらっしゃり、とても賑わってましたよ。

ストリップから1時間半ちょいで行ける州立公園。夜のショー観光やカジノがメインの旅行だけど、ちょっと自然も楽しみたいなんて時にお勧めです☺

ラスベガス発のアンテロープキャニオンツアーやグランドキャニオンのツアーことならNewSeekerzへお任せください!
NewSeekerzのHP

 

とってもお洒落な秘密のレストラン

アリゾナ州のツーソンから南へ約1時間、有名なOK牧場のあるトゥームストンから西へ約2時間、メキシコの国境までは30分の小さな街TUBAC(トゥバク)。
ここはほんとに小さな街ですが、ウエスタンとインディアンのアート&クラフトのギャラリーやインディアンジュエリーのお店などがあるお洒落でアーティスティックな場所です。

暑い夏が過ぎ、過ごしやすい季節の秋はワインフェスティバルやアートフェスティバルも開催されます。

この街にあるElvira’sというレストン、となりにはギャラリーショップも併設され、とてもとても素敵でおしゃれ。レストランの天井からは沢山のきらきらなガラスアートの照明がぶら下がり、店内のデコレーションもため息もの。アメリカ人も写真を撮るなど今時のインスタ映えするレストランです。

お料理もとても美味しく、オーナーシェフのRuben Monroyはもともとグラフィックアートデザイナーからシェフになった面白い経歴の持ち主。
もちろん、レストランも彼のデザインです。

街の中心にあるそのレストランの一角は、その他にもインディアンアートの置物や飾りなどのショップが建ち並び、どこを歩いてもフォトジェニック。

アリゾナらしいサボテンとインディンアート、緑と青のコントラストが砂漠の町に色を添えます。

この風鈴の大きな飾りも、風に吹かれベルが鳴り綺麗な音色があたりに響き渡り、街全体にゆったりとした時間がながれ時が立つのを忘れてしまいそうになるそんな雰囲気のある場所です。

置いてあるもの物も個性的で、同じものがふたつとないインテリアなどは、どれにしようか決めるのが大変で全て買い占めたくなってしまうほどです(笑)
そんな、アリゾナの小さくておしゃれな街TUBAC(トゥバク)。セドナやファニックスもいいですが、ちょっと足をのばして小さな街を探検するのも新しい発見です。

ラスベガス発着のツアーならNewSeekerz

大人気サルベーションマウンテン!

近年、爆発的人気の観光スポットサルベーションマウンテン!
カリフォルニア州のパームスプリングから南へ約130キロ。
砂漠の中に突如と現れる、なんともカラフルでかわいらしいフォトジェニックなスポットです。

色々な雑誌や、インスタグラム、プロモーションビデオなどで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

至る所で目にする「GOD IS LOVE」
そうです。テーマは「神は愛」!!
レオナードナイトさんがたった一人で、およそ30年かけて作り上げた愛が溢れるアート作品です。

彫刻や絵画で飾られた小高い丘の主要な部分は高さ15m、幅45m。
なんと煉瓦用の泥を丘に押し固めて、彩色されているそうです。
黄色のライン(イエローブリックロード)を歩いて丘の頂上を目指します。
歩いているだけで、ウキウキしてしまうような歩道(?)です。

中に入れる、礼拝堂のような建物も。

ここでは、実際にレオナードさんがお祈りをされていたとか!

どこを見ても、見渡す限り色彩豊かなアートの数々。
女子に限らず、みんなが思わず写真を撮りたくなってしまいますね。
おしゃれな写真が撮れること間違いなし!

ラスベガスからは、およそ4時間半。
青空の元、カラフルで愛が溢れるサルベーションマウンテンで、思い切りHAPPYな気分になってみませんか?

当社ツアーはこちらからどうぞ