サルベーションマウンテン!おまけの見どころ!!

今回はサルベーションマウンテンに行かれる方にお勧めしたい、もう一つの観光スポット!

ソルトン湖!
田舎道を走って行くと、海が見えてきたのかと思うくらいの大きさの湖です。

その大きさは、幅約25キロ、長さ約50キロの何とも巨大な湖です。
1905年、コロラド川の氾濫と洪水によってできたとそうです。
以前はリゾート地としても栄えたことがあったというこの場所。
今では、湖の塩分濃度が高すぎる為、生物が生きていけないくらいだとか・・・
でも見た目はこんなにきれい!!

しかし、全くひとけがなく、白い砂浜かと思った足元はなんと白骨化した魚の骨や、フジツボの死骸・・・
美しい景色と、少しばかりホラーな現実・・・
なんとも不思議な気分になります。(笑)

そしてもう一つのおまけスポット。
サルベーションマウンテン手前にある町、メッカ。
この町は、デーツ(ナツメヤシ)からとうもろこし、果物までいろいろな農業が盛んです。

アメリカらしい、なんとも広大な土地を使っての農業!

中にはレモンまで!

そしてメインは、デーツファーム!!

美容にもとてもいいと言われているデーツ。
ここメッカでは、Bautista’s Family Organic Dateというファームで家族皆さんでデーツを作っているそう!
サルベーションマウンテンに行かれた際には、ぜひここメッカに寄り道して美味しいデーツを購入されてみてはいかがでしょう?

のんびり廻って、ザ・アメリカンな景色が楽しめるサルベーションマウンテン周辺、訪れてみる価値ありです!!!

 

 

 

 

とってもお洒落な秘密のレストラン

アリゾナ州のツーソンから南へ約1時間、有名なOK牧場のあるトゥームストンから西へ約2時間、メキシコの国境までは30分の小さな街TUBAC(トゥバク)。
ここはほんとに小さな街ですが、ウエスタンとインディアンのアート&クラフトのギャラリーやインディアンジュエリーのお店などがあるお洒落でアーティスティックな場所です。

暑い夏が過ぎ、過ごしやすい季節の秋はワインフェスティバルやアートフェスティバルも開催されます。

この街にあるElvira’sというレストン、となりにはギャラリーショップも併設され、とてもとても素敵でおしゃれ。レストランの天井からは沢山のきらきらなガラスアートの照明がぶら下がり、店内のデコレーションもため息もの。アメリカ人も写真を撮るなど今時のインスタ映えするレストランです。

お料理もとても美味しく、オーナーシェフのRuben Monroyはもともとグラフィックアートデザイナーからシェフになった面白い経歴の持ち主。
もちろん、レストランも彼のデザインです。

街の中心にあるそのレストランの一角は、その他にもインディアンアートの置物や飾りなどのショップが建ち並び、どこを歩いてもフォトジェニック。

アリゾナらしいサボテンとインディンアート、緑と青のコントラストが砂漠の町に色を添えます。

この風鈴の大きな飾りも、風に吹かれベルが鳴り綺麗な音色があたりに響き渡り、街全体にゆったりとした時間がながれ時が立つのを忘れてしまいそうになるそんな雰囲気のある場所です。

置いてあるもの物も個性的で、同じものがふたつとないインテリアなどは、どれにしようか決めるのが大変で全て買い占めたくなってしまうほどです(笑)
そんな、アリゾナの小さくておしゃれな街TUBAC(トゥバク)。セドナやファニックスもいいですが、ちょっと足をのばして小さな街を探検するのも新しい発見です。

ラスベガス発着のツアーならNewSeekerz

空中を散歩しよう、スリリングなスカイウォーク

グランドキャニオンウエストリムにあるスリルを味わえるスカイウォーク
インディアンのワラパイ族のテリトリーにあります。
日本人観光客には、まだまだ認知度が低いようですがヨーロッパや日本以外のアジア人観光客でけっこう賑わっているところなんです。
何と言っても人気の理由がスカイウォーク。グランドキャニオンの絶壁から突き出たU字通路の床がガラス張り。そうです、グランドキャニオンの谷底を観ながら空中散歩!!
スリル満点で、高所恐怖症の方には罰ゲーム的なアトラクションが大人気なのです。

このスカイウォークでは、荷物を預け入れるのでご自分のカメラや携帯での撮影はできませんが、専属のカメラマンが撮影販売しています。
もちろん購入しなくても大丈夫です。
カメラに収められない分は、心のメモリーに感動の景色をに焼き付けてください(*^-^*)
公園内はシャトルバスが運行していますので、各ポイントをバスで移動。
岩が鷲が翼を広げたように見えるイーグルポイント。

どうです、わかりますか?見えますよね。
このツアーの魅力は他にもあります。それは何と言ってもラスベガスからの距離。2時間程で行けちゃうんです!
なので、長時間のツアーは「ちょっと苦手、でもグランドキャニオンの絶景は絶対は見たいわぁ」という方に超おススメです。
公園内のレストランでの昼食も付いてるので、ゆっくり観光も出来るのも嬉しいですね。ここからの眺望もこれまた素晴らしいのです。
そしてまたまた素晴らしいのが、公園内観光でヘリコプターで1200メートル下のコロラド川まで行き、そこからボートに乗り川下りをするツアーもあるんです!
ボートに乗って渓谷の下から見えるキャニオンの景色は、一味違った感動を味わえます。


スカイウォークにヘリコプター&ボートで陸、川、空を制覇できるグランドキャニオンウエストリムツアー、当社の隠れ人気ツアーです。
それになんと今、新春キャンペーン中でお得な料金でご案内中♪♪♪
この機会に是非、体験してみてください!

グランドキャニオン ウエストリム+ヘリ&ボート+スカイウォーク

グランドキャニオン ウエストリム+スカイウォークツアー

 

秘密基地、アンテロープキャニオン-X!!

ラスベガスからの日帰りツアーで大人気、光のビームで有名なアンテロープですが、今回紹介するのは、
アッパーでもロウアーでもないアンテロープキャニオンX!!

アンテロープの始まり地点にあるアンテロープキャニオンX。
あまり知られていませんが、ツアーも出ているこの観光スポット。
ノースキャニオンとサウスキャニオンがあり、両方同じツアーで行くことができます。

トレイルを歩いて行くとその先には・・・

こんな景色や

さらには、こんなに神秘的な光景まで!!

しっかり堪能することができます!
アッパーもロウアーも、もう行ってしまったという方にもぜひおすすめしたい場所です!
一味違ったアンテロープを楽しめます!!

アンテロープからグランドキャニオンまで、ツアーの事ならぜひ当社にお任せください!
https://www.newseekerzlasvegas.com/contents6.html

大人気!アンテロープキャニオン!

近年大人気の観光スポット、アンテロープキャニオン。
当社でも人気のツアーです。
ご案内するのは、アンテロープロウアー。
雨が降るたびに発生する鉄砲水が大地を削り、長い長い年月をかけて出来上がった渓谷です。

ナバホ地区にあるため、入場料を払いツアーに参加します。



どちらかというとアッパーの方が有名ですが、探検家気分を味わいたいなら何といってもロウアーがおすすめ。
狭いキャニオンの間をすり抜け、登ったり下りたり。
冒険さながらのツアーを体験できます。

ナバホ族のガイドさんに連れられ、何もない道を歩くこと数分。

岩の間から、地中におります。

さらに進んでいくと、そこにはなんと!!

まさしく神秘的な世界。
岩と光のアートが楽しめます。

途中、人ひとりがやっと通れるくらいの細い道を通ったり

登ったり

まるでアンテロープの中を探検しているかのようです。

撮影スポットがいくつもあるので、その都度ガイドさんが教えてくれます。

プロのカメラマンが写真を撮っていることもあります。
もちろんプロでなくても、最高の写真になりますからご安心を!

最後は、狭い岩のすき間から地上に生還です!

そして、ここアンテロープキャニオンで見ることが出来るおまけがこちら。

なんだかわかりますか?
恐竜の足跡の化石です!1億7千年前に生息した小型の恐竜、映画ジュラシックパーク ラプターのモデルとも言われています。
こちらは、アンテロープロウアーの出口に近い水路の岩場で見ることが出来ます。
ぜひ探してみてください!

世界各国から、色んな人が訪れる観光スポットアンテロープキャニオン。
幻想的な岩と光のアートに魅了されること間違いなし!
グランドキャニオンに次ぐ、当社おすすめの観光スポットです。

アンテロープキャニオンツアーはこちらから